トップ > 絵本 > 感想文コンクール

●読書感想文コンクール結果発表!!

「アナゴ岩への大冒険」読書感想文コンクール結果発表です! たくさんのご応募ありがとうございました!

たくさんの応募の中から、
栄えある賞を手にするのは一体誰なのかしら?
まずはおれが選んだ「もひちん賞」の発表だ!
「もひちん賞」は「あなご丼ジョセフィーヌ」さんだ!
おめでとう!

●もひちん賞
   by あなご丼ジョセフィーヌ

 このアナゴの話を読むとき、もひちん、にっしー、なごみの3匹の気持ちを考えてみました。
 もひちんが、アナゴ岩にさそったとき、なごみは心から止めたんだと思います。だけど、2匹がしっかりしてくれると信じて付いていくことにしました。
 海藻の森では、にっしーがまだ本当に危険なところに行くことを考えていなかったから、勝手な行動をしたんだと思います。それをもひちんはなごみを心配しながらも、必死に探していて本当に友達思いでした。
 そして、ウツボ海流につくころには3匹がとっても協力性が強くなっていました。次々難所を突破していく3匹は、とっても達成感があったと思います。
 しかも、にっしーは成長していて、迷惑をかけたことを反省し、自ら安全確認に行ってすごいなあと思いました。このときの、もひちんはにっしーを信じきっていてやっぱり友達なんだなあという感じでした。
 最後にみんなで景色を見ているところは、感動しました。たくさんの協力があり、仲間を想ったりいろいろなことがあってここまでこれました。それに、これからはもっと海をきれいに保つために何かしたいなとも思えました。なごみにきれいな景色を見せてあげられていて、よかったです。3匹ともとても幸せな時を過ごせたんだと思います。
 この話は、思いやりや友達の大切さの他に、海のこと考えることができる良い話でした。

うんうん。
海をきれいに保ってくれたら、
またアナゴ岩へ行って、美しい風景が見られるわ。
「……もひちんは本当に友達思いでした」
……もひちん賞の決め手です。
じゃあ、次は「にっしー賞」の発表だよ!
「にっしー賞」は「青木」さんです!
応募ありがとねぇ!

●にっしー賞
   by 青木さん

 「ぼくもふたりの役に立ちたいんだ!」私は、アナゴ岩の前でにっしーが言ったこの言葉が心に残りました。もひちんとなごみにずっと心配をかけていたというのに、ここでがんばって役に立とうとするにっしーの姿にこころを打たれました。
 この「アナゴ岩への大冒険」では、みんなで協力をすれば、あらゆる危険をも乗り越えられるということを、教えてくれました。

にっしー、お前自分が褒められたから、賞に選んだだろ。
でもまぁ、おれもあの時のにっしーには感動したけどな!
「もひちん賞」「にっしー賞」を獲得したお二人には、
賞品を送りたいから、後でメールさせてもらうよ!
「ぺたっと!マグネット!」カラー色紙をプレゼントだよ!
あと、せっかくなので
「ちんあなごのうた」缶バッチもプレゼントします。
……応募、ほんとうにありがとう。
じゃあ、最後はわたしの賞よ。
「なごみ賞」は「ちんのんき」よ!
ちょっと過激な内容だったけどね……。

●なごみ賞
   by ちんのんき

 ぼくが一番好きなシーンは、お菓子をみんなで食べるシーンだ。「ミニマムえびせんべ」は後でぼくもにっしーに食べさせてもらったけれど、とてもおいしかった。「これだけちっこいエビならやっつけられるのにな!」というもひちんの言葉の通りだと思う。今度みんなで協力してエビをやっつけて食べたいと思った。

 「仲間と協力すればなんでもできる。」

 そんな気持ちにさせてくれるすばらしい冒険。でも、本音を言えばぼくも一緒に行きたかった。たぶん紙面の都合だろう。

ちんのんき、連れて行かなくてごめんな;
でもエビをやっつけるのは、また今度にしよう。
な;?
「なごみ賞」のちんのんきには、
クリスマスの時に欲しがっていた本
「LOHAS まったり生活」をプレゼントするわ。

……先週、買っちゃった!!
……あはは;
とにかく、みんな応募ありがとね!
またの機会にもみんなよろしくね!